アルバイトでも利用できるカードローン|注意点やバイト先に知られずに借りる方法を紹介

執筆者:マネーFix 編集部

【監修】株式会社RKコンサルティング河合 克浩

一般企業、外資系金融機関を経て、現在はファイナンシャルプランナー(FP)として年間150件超のお金の相談に対応。難しく感じる経済やお金の話をわかりやすく説明することに定評がある。夢を実現するため相談者に寄り添い、人生が豊かになるサポートを心がけている。

アルバイトの人でも、買いたいものがあったり急にお金が必要になったりしたときにカードローンで借入できるのでしょうか。

この記事では、カードローンを検討しているアルバイトの人に向けて、条件、注意点、バイト先に知られないようにする方法、おすすめのカードローン、審査に通りやすくする方法を解説します。

アルバイトでも借りられるカードローンはある!

アルバイトでも借りられるカードローンはあります。

金融庁が公開している「貸金業両者に関する調査・研究」によると、カードローンでの借入経験者4,423人のうち713人がパート・アルバイトでした。会社員は1,453名です。会社員ほどではないものの、多くのアルバイトの人がカードローンを利用していることがわかります。

ただし、アルバイトといっても、多くは20歳以上です。学生は利用できないケースもあります。20歳未満や学生の場合は、カードローンの審査が厳しくなるでしょう。

アルバイトの少ない収入でも借りられる?

アルバイトで月収が2~3万円程度でも、カードローンでお金を借りることはできます。金額が少なくても、毎月安定した収入があるなら、審査に通る可能性があります。

アイフル 1秒診断」でシミュレーションを行うと、20歳以上の年収36万円で他社借入がない場合、融資可能という結果が出ました。ちなみに年齢と年収を同条件で、他社借入金額を15万円とすると借入可否が判断できません。

ローン会社や個人の信用度によって融資の可否は変わるため、必ずしもすべての状況に当てはまるわけではありません。しかし、少なくともアルバイトだからといって借入ができないということはないでしょう。

働き始めたばかりでも借りられる?

アルバイトとして働き始めたばかりの人でもカードローンは利用できます。勤続年数は信用度に関わりますが、あくまで審査項目の1つです。勤続期間が短いからといって、それだけで審査に落ちるとは限りません。

ただし、勤続年数が長い人と比べると不利なのは確かで、50万円以上など多額の借入は難しいでしょう。

少額融資であれば審査に通過できる可能性はあるので、各金融業者の借入シミュレーションなどを元にカードローンを検討してください。

アルバイトでお金を借りる際の注意点

アルバイトで金融業者からお金を借りる場合、学生は対象外になるケースが多いことや、最高金利が適用される可能性があることに注意してください。

学生の場合は対象外であるケースが多い

多くの金融業者が、学生を融資対象から外しています。また、未成年ならば親権者の同意が必要となるため、親に知られずにカードローンの利用はできません。

学生で、どうしてもお金を借りる必要がある人は学生ローンがおすすめです。これは、アルバイトをしている学生に向けたローンで、利用目的を確認したうえで年収の3分の1までの金額を借りられます。ほとんどの業者が翌日までに融資額を振り込んでくれるため、急な出費にも対応可能です。

金融機関によって、カードローンの融資対象の年齢が18歳以上か20歳以上かが異なるため、事前に条件を確認しましょう。未成年、学生、高校生が融資対象外となっているケースは多いので、各金融業者の条件を確認し、学生ローンも視野に入れるのがおすすめです。

最高金利が適用される可能性が高い

アルバイトでカードローンを利用すると、最高金利が適用される可能性が高くなります。金利は、消費者金融カードローンでは18%程度が平均です。

融資に際して、金融業者側から見たアルバイトの信用度は、会社員などと比べて低くなります。そのため、万が一返済が滞ったとき、それまでに少しでも回収しておけるように金利を高く設定しています。

バイト先に知られずにお金を借りる方法

バイト先に知られずにお金を借りたいという人は、在籍確認がないカードローンを選びましょう。

在籍確認とは、書類に記載された勤め先に本当に在籍しているのかを確認することです。収入があることが証明され、返済能力があると判断する材料になるので、多くの金融業者が在籍確認を行っています。

一般的に在籍確認は電話で行われますが、書類確認に変更してもらえるカードローンも存在します。電話での在籍確認では、会社名は名乗らずに「○○さんはいますか?」という聞き方をするなど、配慮はされています。

アルバイトにおすすめのカードローン

アルバイトにおすすめのカードローンは、以下の4つです。

  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • レイク

アイフル

アイフルは、コンビニで利用できたり、スマホから申し込みができたりと、手軽さが特徴のカードローンです。

Web申し込みなら24時間365日対応で、急な出費でもすぐに融資を受けられる手軽さが魅力です。必要書類は顔写真付き本人確認書類だけなので、アルバイトで収入が少ない人でもすぐに利用できます。

ただし以下のケースでは、収入証明書を求められることがあります。

  • 利用限度額が50万円を超える
  • 他社借入とアイフルの利用限度額の合計が100万円を超える
  • 審査の過程で必要になる

アイフルのカードローンについて詳しく知りたい方は、アイフルのカードローンの口コミと評判を参考にしてみてください。

アイフルのカードローン
実質年率
3.0%~18.0%
最大限度額
800万円まで
審査スピード
1秒診断 ※1
来店
不要
収入証明書
原則不要 ※2
  • 新規ご契約の方は最大30日間利息0円!
  • 最短30秒「即時振込」可能
  • WEB申込みなら最短20分融資も可能
  • 提携ATM、コンビニ対応
  • 即日融資可能
  • おためし審査
  • 主婦・アルバイトOK
    △ ※3
  • 保証人不要

アイフルなら来店不要でご融資可能か1秒で診断!しかもWEB申込みなら最短20分融資も可能(審査時間込み)!

お申し込みはこちら

※1 診断結果は、入力いただいた情報に基づく簡易なものとなります。実際の審査では、当社規定によりご希望にそえない場合もあります。

※2 利用限度額が50万円以下、かつ他社を含めた借入総額100万円以下の場合

※3 定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方

プロミス

プロミスは、Web診断で事前審査で最短15秒あれば借入可能額を調べることができ、借入・返済に24時間対応しています。

申し込みは18歳以上が対象で、アルバイトでも申し込むことができます。ただし、高校生、高等専門学校、定時制高校生は18歳でも融資対象外です。

必要な勤務期間は1日以上、原則電話での在籍確認は行わないカードローンなので、周りに知られずお金を借りたい人にもおすすめです。

プロミスのカードローンについて詳しく知りたい方は、プロミスのカードローンの口コミと評判を参考にしてみてください。

プロミスのカードローン
実質年率
4.5%~17.8%
最大限度額
500万円
審査スピード
最短20分で回答
来店
不要
収入証明書
原則不要 ※1
  • 最短20分融資も可能!
  • カードレスも選択可能で、他人にバレる心配もありません。
  • 初めての方は30日間特典あり!
  • 提携ATM、コンビニ対応
  • 即日融資可能
  • おためし審査
  • 主婦・アルバイトOK
    △ ※2
  • 保証人不要

\プロミスなら!/最短20分融資も可能!カードレスも選択可能で、他人にバレる心配もありません。

お申し込みはこちら

お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

収入が年金のみの方はお申込いただけません。

※1 新規申込のお客様で、プロミスでのご利用限度額が50万を超える、または、プロミスと他社の借入額の合計が100万円を超えるお客様は収入証明書の提出が必要です。

※2 専業主婦NG

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。

※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

アコム

アコム

アコムは、スマホで完結できる来店不要のカードローンです。申し込みには本人確認書類が1点あればOKで、最短30分で融資を受けられます。1万円からの少額融資が可能です。

アルバイトでも、1週間以上勤務しており、融資希望額が50万円を下回る人(他社とアコムでの借入総額が100万円以下)は収入証明書なしで申し込むことができます。ただし、18歳、19歳は収入証明書の提出が必須です。

勤務期間 1週間でも勤務していたら可能
在籍確認の有無 原則行わない
審査の早さ 最短30分
金利 3.0~18.0%

アコムのカードローンについて詳しく知りたい方は、アコムのカードローンの口コミと評判を参考にしてみてください。

レイク

レイク は、初回利用に限りWeb申し込みで60日間無利息の借入が可能です。専用アプリで24時間365日、いつでもスムーズに手続きできます。融資は1万円から受けられるので、急な出費で少しだけ借りたいときにもおすすめです。

申し込みに必要な書類は本人確認書類のみです。本人確認書類と現住所が異なったり、他社とレイクでの借入総額が100万円を超えたりすると、追加の書類提出を求められることもあります。

レイク では、パート、アルバイト、学生でも安定した収入があれば利用できることが公式に明記されています。

勤務期間 1ヵ月でも勤務していたら可能
在籍確認の有無 原則行わない
審査の早さ 最短15秒(Web申し込み)
金利 4.5~18.0%

レイクの詳細はこちら

アルバイトでもカードローンの審査に通過しやすくする方法

アルバイトでもカードローンの審査を通過しやすくするには、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 収入を正直に申告する
  • 収入に見合った借入金額を希望する
  • 信用情報を事前に確認する

収入を正直に申告する

アルバイトに限った話ではありませんが、収入は正直に申告してください。

仮に月収3万円程度でも借入は可能です。収入に応じて限度額は変動しますが、収入を偽ったことが知られるとその後の融資も一切断られてしまいます。さらに、信用情報にも傷をつけることになるため、他社でのローン審査にも大きく影響します。

収入に見合った借入金額を希望する

借入希望額は、収入に見合った金額を提示しましょう。金額は、収入の3分の1程度が目安です。

返済が見込めない高額の借入は、審査に通らない可能性が高いです。目的と収入をきちんと考え、適切な金額を希望するようにしてください。

信用情報を事前に確認する

カードローンを申し込む前に、自分の信用情報を確認することもできます。信用情報とは、過去の滞納などを記録した情報のことで、カードローンの審査において重視されます。

自分の信用情報は、以下の3つの信用情報機関へ情報開示請求して確認できます。

  • シー・アイ・シー(CIC)
  • 日本信用情報機構(JICC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

信用情報に問題があると、回復には5年以上の時間がかかります。時間経過を待つほかに対処のしようがないので、信用情報に問題があるならばカードローンの利用はあきらめた方がよいでしょう。

まとめ

アルバイトの人でも利用できるカードローンはあります。安定した収入があり、収入の3分の1程度までの金額であれば審査に通る可能性は高いです。在籍確認がないカードローンなら、バイト先に知られる心配もありません。

申し込みの際には、収入を正確に申告してください。収入に見合った借入金額を希望することで、審査に通りやすくなります。

キーワードで記事を検索