新NISAで投資を始めたいと考えています。どのくらいの期間投資するのがよいのでしょうか?

執筆者:マネーFix 編集部

マネーFix 編集部

マネーFix 編集部は、FP有資格者や「ビジネス書」や「学習参考書」などさまざまなジャンルの編集経験者で構成されています。わかりやすく確かな情報を発信し「人生におけるお金の決断」の判断基準となる、信頼できるメディアを目指します。

新NISAの開始に伴い、昨年後半からNISA口座の開設が増加しています。

いざ投資を始めようと思っても、さまざまな疑問をかかえている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、「MoneyFix LINE公式アカウントの友だち」から寄せられた「投資に関する悩み」に答えます。

第1弾では「何のために投資をするのでしょうか?貯金ではだめなのですか?」という疑問に回答しました。

第2弾は「どのくらいの期間投資するのがよいか?」です。

投資期間は、「5年未満」の人が6割以上


MoneyFixが実施した「投資に関するアンケート」によると、「投資を行っている期間」については、「1年以上~3年未満」(33.1%)が最も多く、「3年以上~5年未満」(21.6%)、「5年以上~10年未満」(18.1%)と続きました。

投資への関心は、近年高まりを見せていることもあり、「5年未満」と回答した人が6割以上という結果でした。

こうした中、「どのくらいの期間投資をするのがよいのか」疑問に思っている人もいるようです。

目的にもよりますが、「将来への備え」であれば、なるべく長期間行った方が、リスクが下がり、得られる利益も大きくなる可能性があります。

投資期間は長ければ長いほどよい

投資する際、投資期間が長ければ長いほどよい理由は、下記の通りです。

  • 株価は長期で見た方が上がる可能性が高い
  • 複利の効果で効率的に資産を増やせる

株価は長期で見た方が上がる可能性が高い

投資期間は長ければ長いほど、短期的な株価の変動の影響を受けにくくなります。

株価は毎日変動しているため、短期間で見ると、価格が目まぐるしく上下しています。

そのため、短期間で株を売買すると、元本割れをする可能性があります。

一方、20~30年などの長期間で見ると、価格が上がる可能性が高まり、元本割れのリスクを減らすことができます。

 出典:金融庁「はじめてみよう!NISA早わかりガイドブック」

金融庁の資料によると、100万円を5年間保有した場合の投資収益率は、元本割れしている層が見られました。

一方、20年保有した場合、元本割れしている層は見られませんでした。

複利の効果で効率的に資産を増やせる

また、長期で投資をすると、「複利効果が大きくなる」というメリットがあります。

複利効果とは、投資で得た収益をふたたび投資に回すことで、「利子にも利子がつく」ことです。

次の図は、毎月3万円ずつ30年間かけて投資をした場合のシミュレーションです。(年利3%で運用)

 出典:金融庁「資産運用シミュレーション」

黄色い部分が運用収益です。

3年目の運用収益率が4.3%なのに対し、15年目は20.7%、30年目では38.2%になっています。

年数が長くなるほど、運用収益の増え方が大きくなっています。

このように、長期投資をすることで、元本割れのリスクを減らし、複利の効果で効率的に資産を増やせる可能性があります。

以下の記事では、NISA口座開設におすすめの証券会社について紹介しています。

おすすめの証券会社を投資初心者におすすめの証券会社をランキング形式で紹介!ネット証券を利用するメリットも解説で紹介しています。

調査概要
  • 投資に関するアンケート
  • 【調査実施会社】株式会社ウェブクルー
  • 【調査期間】2023年12月4日(月)~2023年12月10日(日)
  • 【調査方法】MoneyFixのLINE公式アカウントでのアンケート
  • 【調査人数】816人
出典
  • 金融庁「はじめてみよう!NISA早わかりガイドブック」
  • 金融庁「資産運用シミュレーション」

キーワードで記事を検索