【ふるさと納税】返礼品に迷ったら「旅行クーポン」がおすすめ。還元率30%、無期限で利用できるクーポンがもらえるサイトも

執筆者:マネーFix 編集部

マネーFix 編集部

マネーFix 編集部は、FP有資格者や「ビジネス書」や「学習参考書」などさまざまなジャンルの編集経験者で構成されています。わかりやすく確かな情報を発信し「人生におけるお金の決断」の判断基準となる、信頼できるメディアを目指します。

2023年のふるさと納税の期日が迫っています。

返礼品を選ぶのに悩んでいる人は、選択肢の1つとして「旅行クーポン」を検討してみてはいかがでしょうか。

利用期限が長く、用途が幅広いため、人気を集めています。

「ふるなびトラベル」では、選べる自治体数が前年比で142.9%と増加し、2023年12月20日には100自治体を超えました。

この記事では、旅行クーポンが受け取れるふるさと納税サイトを、3つ紹介します。

  • ふるなびトラベル
  • 楽天トラベル
  • JTBふるさと納税旅行クーポン

ふるなびトラベル

ふるなびが提供している「ふるなびトラベル」では、旅行したい自治体にふるさと納税をすると、自治体への旅行や食事に使える「ふるなびトラベルポイント」が受け取れます。

ポイントを利用できる提携先は3,000を超えており、さまざまなサービスで利用できるのが特徴です。

また受け取れるポイントには利用期限がなく、旅行の予定がなくてもとりあえず寄付をしてポイントを貯めておくという使い方も可能です。

例えば、年末年始で帰省する場合、地元の自治体に寄付をしておけば、帰省時にポイントを利用することができます。

今年帰省をする予定がなくても、来年以降に繰り越して使用することもできます。

ふるなびトラベルポイントは、寄付金額の30%が付与されます。

  • 1万円:3000ポイント
  • 5万円:1万5000ポイント
  • 10万円:3万ポイント

楽天トラベル

楽天トラベルでは、行きたい自治体に寄付をすると、宿泊に利用できるクーポンが受け取れます。

全国2万3000以上の宿泊施設に対応しており、クーポンは3年間有効です。

既に予約済みであっても、あとからクーポンを適用できる点もうれしいポイントです。

また、楽天トラベルでのふるさと納税は、楽天ポイント付与の対象になるので、さらにお得です。

下記の通り、クーポンを利用して国内で宿泊すると2,500ポイントが還元されるキャンペーンも実施しています。

  • エントリー・予約対象期間:2023年12月31日23:59まで
  • 旅行対象期間:2024年5月31日まで
  • 条件:エントリー、国内宿泊、1予約あたり8,000円以上

JTBふるさと納税旅行クーポン

JTBふるさと納税旅行クーポンでは、自治体に寄付をすると、返礼品として寄付額の約30%分を利用できる旅行クーポンが受け取れます。

選べる旅先の数は750以上です。

「楽天ふるさと納税」や「ふるなび」など各ふるさと納税サイトから申し込みできるのも特徴です。

また2024年1月3日までに寄付を行うと、1万円分のJTBトラベルポイントが抽選で20名に当たるキャンペーンも開催されています。

年末に向けて、各ふるさと納税サイトでは、ポイントが還元されるキャンペーンも実施されています。

詳しくは、こちらの記事「30%以上のポイント還元も!お得なふるさと納税サイト4選。年末に手続きを行う際の2つの注意点」を参考にしてください。

キーワードで記事を検索