※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

車を手放すと後悔する?車がない生活の不安を解消するためのポイント

執筆者:マネーFix 編集部

マネーFix 編集部

マネーFix 編集部は、FP有資格者や「ビジネス書」や「学習参考書」などさまざまなジャンルの編集経験者で構成されています。わかりやすく確かな情報を発信し「人生におけるお金の決断」の判断基準となる、信頼できるメディアを目指します。

家族構成やライフスタイルの変化、車にかかる費用の高騰により、車を手放そうと考えている人もいるでしょう。

しかし、いざ車を手放そうとすると、後悔しないか不安になるものです。

そこで、この記事では、車を手放す前にすべきことと、後悔しないためのポイントを解説します。

車を手放す前にやるべきこと

車を手放す前に、生活にどのような変化が生じるかを予測し、代替手段を考えておくことが重要です。

例えば、以下のケースで車の代替手段を考えてみましょう。

  • 通勤・通学
  • 買い物
  • 子どもの送迎
  • 荷物の運搬
  • 遠出・旅行

通勤・通学

通勤や通学に車を利用している人は、公共交通機関の利用を検討しましょう。

最寄りの駅やバス停までの道のり、時間や本数などを確認します。

公共交通機関を利用する場合は、定期券の料金を調べ、費用を把握しておくことも重要です。

買い物

車で買い物している人は、自転車やオンラインショッピングなどを活用すれば不便さが軽減されるでしょう。

自転車で行けるお店や、運べる量を考慮したうえで、買い物の頻度を検討したり、オンラインショッピングと使い分けたりするのがおすすめです。

オンラインショップを利用すれば天候にも左右されず、移動時間が節約できるため、時間を有効活用できるメリットもあります。

子どもの送迎

子どもの送迎に車を利用している人は、代わりに自転車や送迎バスを利用しましょう。

送迎バスの利用が可能かどうか、ルートや時間を事前に確認します。

自転車で送迎するなら、子どもを乗せられる自転車が必要です。

自治体によっては、子ども乗せ自転車の購入費用に補助金がもらえるところもあるため、住んでいる自治体のホームページで確認してみてください。

荷物の運搬

重い荷物や大きな荷物を運ぶときは、引き取りサービスや運送業者へ依頼しましょう。

業者へ依頼した場合の料金相場を事前に確認しておくと安心です。

大型商品を購入する際には、そのお店に配送サービスがあるかどうかをチェックしましょう。

遠出・旅行

遠出をする際は、公共交通機関やレンタカーの利用を検討しましょう。

頻度は多くないものの、車を使う機会がある人は、レンタカーやカーシェアリングの利用もおすすめです。

レンタカー料金や近くにあるカーシェアリングについて調べておけば、遠出するときに使える選択肢が事前にわかり、計画が立てやすくなります。

車を手放しても後悔しないためのポイント

車を手放しても後悔しないためには、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 事前のリサーチと計画
  • 車以外の代替手段を実際に試してみる
  • 緊急時の対応策を事前に考えておく

事前のリサーチと計画

まず、車を手放す前に、移動手段の選択肢をリサーチし、自分の生活スタイルに合った方法を見つけます。

例えば、公共交通機関の路線図や時刻表を調べ、自宅から職場までの移動時間を確認してみましょう。

また、それぞれの移動手段にかかる費用を把握し、車の維持費と比べることも重要です。

トータルでの出費を把握し、経済的なメリットを確認しておくと、車を手放す決断がしやすくなるでしょう。

車以外の代替手段を実際に試してみる

次に、車を手放す前に、実際に車以外の代替手段を使ってみましょう。

例えば、買い物でオンラインショップを利用してみたり、外出時にレンタカーを使ってみたりして、利便性や費用感を確認します。

実際に試してみると、車を手放したあとの生活がどのようになるかを具体的にイメージできます。

また、想定外の不便さや課題が見つかるかもしれません。

緊急時の対応策を事前に考えておく

最後に、緊急時にどのように対応するかを事前に考えておきます。

家族が体調不良になったときの病院への移動手段など、具体的なシーンを想定しましょう。

タクシーの連絡先を手元に置いておく、近隣の友人や家族に協力をお願いしておくなど、緊急時に迅速に対応できるよう事前に準備することが大切です。

車を手放すことは大きな決断ですが、事前にしっかりと準備をすれば、後悔せずに済みます。

車を手放そうと検討している人は、まずは車の買取価格を比較し、車がどれくらいの価格で売れるのか見積もりを取ってみましょう。

車を手放すと毎月の維持費が節約できるだけでなく、車の売却費用も期待できます。

なるべく高く売るには、「ズバット車買取比較」などの車買取比較サービスの利用をおすすめします。

これらのサービスを利用すれば、車を手放す際の手続きがスムーズに進み、より高い金額で車を売却できる可能性があります。

また、故障車や事故車であっても、買い取ってもらえる可能性があります。

故障車や事故車の査定をしてみたい場合は、「廃車ツヨシ!」などの廃車買取専門サイトを利用してみてください。

キーワードで記事を検索