2023年ふるさと納税の流行語は「9月のかけ込み需要」「あとからセレクト」。12月にポイント還元30%以上のサイトも紹介

執筆者:マネーFix 編集部

マネーFix 編集部

マネーFix 編集部は、FP有資格者や「ビジネス書」や「学習参考書」などさまざまなジャンルの編集経験者で構成されています。わかりやすく確かな情報を発信し「人生におけるお金の決断」の判断基準となる、信頼できるメディアを目指します。

ふるさと納税比較サイトの「ふるさと納税ガイド」が、2023年のふるさと納税のトレンドがわかる7つのキーワードを発表しました。

ふるさと納税の規則改正を発端とした「9月のかけ込み需要」や、「各ポータルサイトのポイント還元」というキーワードが選ばれました。

この記事では、今年話題となったふるさと納税のトレンドワードと、12月にふるさと納税をすると最大30%のポイント還元が受けられるポータルサイトを紹介します。

2023ふるさと納税のトレンドワード

ふるさと納税ガイドは、2023年のふるさと納税のトレンドがわかる、7つのキーワードを発表しました。

各キーワードとその概要について解説します。

トレンドワード1:9月のかけ込み需要

10月に、ふるさと納税のルール変更が実施されました。

返礼品のラインナップや金額の変更が予測されるなか、9月に寄付する人が例年に比べて大幅に増加しました。

2023年9月の申込件数は前年同月比で約499%となりました。

ふるさと納税のルール変更については、こちらの記事「【ふるさと納税】返礼品が減って、寄付金額が高くなるかも。10月から新ルール適用へ」を参考にしてください。

トレンドワード2:あとからセレクト

「あとからセレクト」は、先に寄付をしておいて、返礼品をあとから選ぶことができる方法です。

寄付額1,000円から申し込みができ、有効期限が無期限のものもあるため、年末に返礼品を選ぶ時間がない人におすすめです。

トレンドワード3:ホタテ

福島第1原発の処理水の海洋放出をめぐり、中国が日本産の水産物の禁輸措置をとりました。

この状況が生産者への支援意欲を高め、ホタテは人気の返礼品となっています。

トレンドワード4:旅行クーポン

国内旅行市場の回復に伴い、旅行クーポンへの関心も高まりました。

「返礼品を選ぶのが大変」という人を中心に、年末に向けて旅行クーポンを申し込むケースも多いようです。

トレンドワード5:東京都の返礼品が拡充

東京都はふるさと納税に対して前向きではありませんでしたが、ふるさと納税が原因で税金が都外へ流出している事態を受け、複数の自治体が本格参入を始めました。

返礼品には「東京大学の公開講座申込券」「歌舞伎座の観劇券」など、「体験型返礼品」が登場して話題となりました。

トレンドワード6:ワンストップ特例制度をオンラインで

寄附金を税金控除する際、マイナンバーカードを持っている人は、「ワンストップ特例制度」をスマホからオンライン申請できるようになりました。

以前より手続きが簡単になったため、利用者から好評を得ています。

トレンドワード7:各ポータルサイトのポイント還元

複数のふるさと納税サイトが、ポイント還元をはじめとする、各種特典を提供しています。

特に、例年ふるさと納税の申込者が増える12月は、最大30%以上のポイント還元を行っているサイトもあります。

12月にポイント還元30%のサイトはどこ?

数あるふるさと納税サイトのなかから、還元率30%以上のサイトを3つ紹介します。

楽天ふるさと納税

「楽天ふるさと納税」は、寄付金額に応じて楽天ポイントをもらえるのが特徴です。

通常は寄付額の1%分ポイントが貯まりますが、ポイント還元キャンペーンを複数活用することで、最大30%分以上の楽天ポイントを獲得できます。

ふるなび

「ふるなび」は、独自の返礼品や訳あり商品、市場で人気の高い返礼品を豊富に取り揃えているのが特徴です。

利用者には「ふるなびコイン」というポイントが付与され、これをAmazonギフトカードや楽天ポイントなどに交換できます。

ふるなびで特定のキャンペーンに事前エントリーすると、最大30%分のふるなびコインをもらえます。

該当するキャンペーンと還元率は、下記の通りです。

  • 得トクキャンペーン:最大15%
  • コイン増量キャンペーン:最大5%
  • ふるなびジャンボ:最大10%(10人に1人に当たる)

キャンペーンはいずれも2024年1月末までのエントリーが必須です。

ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアムでは、Amazonギフトカード最大32%還元キャンペーンを実施しています。

以下の条件を満たす場合、32%のポイント還元を受けることができます。

  • ふるさとプレミアムで初めて寄付
  • ふるさとプレミアムクラウドファンディングへの寄付
  • AmazonPayで決済

また、本キャンペーンにエントリーして寄付をした人のなかから、抽選で50人に、最大10万円分のAmazonギフトカードが当たります。

キーワードで記事を検索