GMOクリック証券の評判は?気になるメリット・デメリットや口座開設の方法

執筆者:マネーFix 編集部

マネーFix 編集部

マネーFix 編集部は、FP有資格者や「ビジネス書」や「学習参考書」などさまざまなジャンルの編集経験者で構成されています。わかりやすく確かな情報を発信し「人生におけるお金の決断」の判断基準となる、信頼できるメディアを目指します。

GMOクリック証券で口座開設を検討している人の中には、「どんな証券会社なの?」「評判は良いのかな?」といった疑問を抱く人も多いのではないでしょうか。

この記事では、GMOクリック証券の概要や、メリット・デメリット、口座開設方法について紹介します。

自分の投資スタイルに適しているか判断するためにぜひ役立ててください。

GMOクリック証券とは

引用:GMOクリック証券

GMOクリック証券は、GMOグループのネット証券で、株、FX、CFDなど幅広い金融商品を取り扱っています。

24時間サポート体制が設けられており、電話やメールなどで気軽に質問できるので投資初心者でも安心です。

2021年には、FX取引高が世界第1位、国内では10年連続第1位の実績を誇ります。


主な取扱商品
  • 国内株式
  • 投資信託
  • 先物取引
  • FX
  • CFD
  • 債券など
NISA・つみたてNISA NISA○
つみたてNISA×
iDeCo(個人型確定拠出年金) ×
投資信託数 取扱総数134
ノーロードファンド115
口座開設数 193万口座以上
IPO実績数 14本

※2006年~2020年12月

GMOクリック証券の手数料

GMOクリック証券は、業界最安値水準の手数料体系を維持することを目標としており、株式取引では2つの手数料プランを設けています。

自分の投資スタイルに合わせて、プランを選択してみてください。

FXの取引手数料は完全無料で、売買する通貨ペアごとにスプレッド(売値と買値の差額)が発生する仕組みです。

ここでは、株式取引とFX取引の手数料について詳しく解説します。

株式取引の手数料

株式取引にかかる手数料は、投資スタイルに合わせて以下の2つのプランが用意されています。

株式取引のプラン
  • 1日定額プラン:1日の約定代金の合計金額によって手数料が決まる
  • 1約定ごとプラン:1約定ごとに金額に応じて手数料が決まる
国内株式(現物取引)の手数料※1
1日定額プラン 1約定ごとプラン
100万円まで:0円
200万円まで:1,238円
300万円まで:1,691円
300万円超:以降100万円増加ごとに+295円
5万円まで:50円
10万円まで:90円
20万円まで:100円
50万円まで:260円
100万円まで:460円
150万円まで:550円
3000万円まで:880円
3000万円超:930円

(※1)価格は税込・2022年12月時点のもの

例えば1日の取引合計金額が同じ場合でも、以下のように手数料を抑えられるプランが異なります。

現物取引にかかる手数料の比較
  • 10回10万円を取引する場合:1日定額プラン0円/1約定ごとプラン900円
  • 2回100万円を取引する場合:1日定額プラン1,238円/1約定ごとプラン920円

なお、27歳以下であれば、現物取引の手数料は無料です。

FX取引の手数料

GMOクリック証券のFX取引は手数料無料で利用できます。

ただし、FX取引では手数料とは別にスプレッドが発生することによる取引コストがかかるため、注意してください。

スプレッドとは売値と買値の差額のことです。

スプレッドによる取引コストは、「スプレッド×取引する通貨数」で計算されます。

例えば「スプレッド0.2銭」の通貨ペアを「1Lot(1万ドル)」購入した場合には、0.002×1万=20となり、つまり「20円」の損失を抱えた状態で取引を開始します。

スプレッド幅が狭いほど、取引コストが少なくなる仕組みです。

GMOクリック証券の「FXネオ」は、業界最狭スプレッドを謳っています。

取引開始直後に低コストであることは、GMOクリック証券の特徴といっていいでしょう。

FXネオのスプレッド
通貨ペア スプレッド
米ドル/円 原則固定対象外
ユーロ/円 0.5~20.0銭
ポンド/円 原則固定対象外
豪ドル/円 0.6~20.0銭
NZドル/円 1.2~30.0銭
カナダドル/円 原則固定対象外
スイスフラン/円 原則固定対象外
トルコリラ/円 原則固定対象外
南アフリカランド/円 0.9~4.6銭
メキシコペソ/円 0.2~5.0銭

GMOクリック証券を利用するメリット

GMOクリック証券は、株式取引とFX取引ではメリットとなる点が異なります。

それぞれに分けて、確認していきましょう。

株式取引

GMOクリック証券の株式取引のメリットは、以下の4つです。

  • 取引手数料が安い
  • 100円から積立投資が可能
  • 貸株サービスを利用可能
  • 株主優待のキャッシュバックがある

1日定額プランであれば、1日何回取引しても100万円未満であれば手数料無料で利用できます。

また、現物取引については27歳以下なら手数料無料です。

さらに、100円からの積立投資であれば、投資に抵抗がある人でも気軽に挑戦できるでしょう。

貸株サービスも利用できるため、急にまとまったお金が必要になっても持ち株を保有し続けられます。

GMOグループの発行株であれば、株主優待のキャッシュバックを受けられる点も魅力です

FX取引

GMOクリック証券のFX取引特有のメリットは、以下の3点です。

  • 業界トップクラスのFX取引高
  • スプレッド幅が狭く引コストを削減
  • 高性能な取引ツール

FX取引高10年連続国内第1位の実績は、FXユーザーから信頼されている証ともいえます。

また、スプレッド幅が狭く、取引コストを抑えられる点も人気を集めている理由の1つです

自由に利用できるツールの中でも、「GMOクリックFXネオ」は、必要な情報を1つの画面で確認できるのが便利です。

ほかにもワンクリック発注に対応している「はっちゅう君FXプラス」など、10以上の高性能な取引ツールがあります。ぜひ自分に合った取引ツールを探してみてください。

GMOクリック証券を利用するデメリット

続いて、GMOクリック証券の株式取引とFX取引のデメリットについて、それぞれ確認していきましょう。

株式取引

GMOクリック証券の株式取引におけるデメリットは、以下の2点です。

  • 外国株式の取引ができない
  • 取引ツールが合わない人もいる

GMOクリック証券では国内株式のみ取り扱っているため、外国株式に興味がある人にとっては向いていません。

また、スマホやタブレットから利用できる取引ツールについて、使いづらいという声も寄せられています。

取引ツールの使いやすさは、利用者との相性にもよるので、自分に合うかどうか試してみてください。

FX取引

GMOクリック証券のFX取引では、以下の2点がデメリットとして挙げられます。

  • 自動ロスカット時に手数料が発生
  • 最低取引可能額が高い

自動ロスカットとは、利用者が莫大な損失を抱えないために設けられており、損失が基準値を超えたと判断された場合に自動で取引が終了します。

自動ロスカットが働いた場合には、別途手数料が発生します。

FX取引では、最小1,000通貨単位の取引が可能です。

例えば「米ドル/円」が100円の場合、最低資金は10万円必要です。

FXではレバレッジをかけることで、手元資金を倍増させる形で投資できますが、その際には投資額が増えるぶんリスクも増えていることを理解しておきましょう。

なお、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円については、10,000通貨単位が最小取引単位です。

GMOクリック証券がおすすめの人

GMOクリック証券がおすすめの人を、株式取引とFX取引に分けて紹介します。

株式取引
  • 株主優待でお得に株式投資を始めたい人
  • 1日の取引回数が少なく、単元株で取引したい人

GMOグループが発行している株を保有していると、GMOクリック証券の手数料が一部還元される株主優待を受けられます。

特に購入したい株が決まっていないうちは、株主優待を期待してGMOグループの株を保有してみてもよいでしょう。

GMOクリック証券では単元未満株を購入できないため、1単元(100株)以上の取引を行うことになります。

現物取引の1日定額プランであれば、100万円まで手数料が必要ないため、他社と比べてお得に取引できます。

FXネオ
  • 初めてのFXに挑戦してみたい人
  • ネット銀行と連携してお得に始めたい人

GMOクリック証券は、FX取引高10年連続国内第1位の実績を誇ります。

初めてFX取引に挑戦する人でも、安心して利用できるでしょう。

スプレッド幅が狭く、取引コストを抑えられる点も魅力です。

また、GMOあおぞらネット銀行の口座をGMOクリック証券に連携すると、「証券コネクト口座」という自動振替機能が利用できます。

GMOあおぞらネット銀行の普通預金金利は0.11%です。

一般的な預金金利は0.001%とされており、それと比べると110倍も金利が高い計算になります。

GMOクリック証券で口座開設する方法

GMOクリック証券では、以下の手順に沿って口座開設手続きを進めます。

  1. 口座開設フォームに個人情報を入力
  2. 本人確認書類の提出
  3. 口座開設完了通知の受け取り

口座開設フォームは株式用とFX用で異なります。

口座開設完了通知を受け取ると、投資資金を入金して取引を開始できます。

GMOクリック証券に関するよくある質問

GMOクリック証券を利用する際によくある質問を紹介します。疑問点があれば参考にしてみてください。

  • GMOクリック証券は初心者に適している?

    1ヵ月無料のデモトレードを利用して、リスクなしで練習が可能です。また、質問があればフォームから問い合わせしたり、電話で質問したりできます。投資初心者でも比較的安心して利用できるでしょう。

  • QGMOクリック証券のFX取引はいくらから始めることができる?

    原則1,000通貨から取引可能です。ただし、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の場合は、最低10,000通貨から取引可能となっています。

  • GMOクリック証券は未成年でも口座開設できる?

    未成年名義の口座開設は可能です。ただし実際の取引や資産管理は、未成年者の親権者のみが行えます。

  • GMOクリック証券の定期メンテナンスは取引に影響する?

    定期メンテナンスは取引時間外で行うため、利用者の不都合がないように配慮されています。定期メンテナンス予定については、メンテナンス情報で確認可能です。

まとめ

GMOクリック証券はさまざまな投資商品を扱っており、投資の勉強をしながら運用する人におすすめの証券会社といえます。

24時間サポートや業界最安値の手数料が魅力です。特にFX取引においては実績があり、初心者でも始めやすいでしょう。

以下の記事では、GMOクリック証券以外にもおすすめの証券会社について紹介しています。

おすすめの証券会社を投資初心者におすすめの証券会社をランキング形式で紹介!ネット証券を利用するメリットも解説で紹介しています。

キーワードで記事を検索