おすすめのバイクローン3選|ローンの種類と申し込む前に知っておきたいポイントをチェック!

執筆者:マネーFix 編集部

【監修】株式会社RKコンサルティング河合 克浩

一般企業、外資系金融機関を経て、現在はファイナンシャルプランナー(FP)として年間150件超のお金の相談に対応。難しく感じる経済やお金の話をわかりやすく説明することに定評がある。夢を実現するため相談者に寄り添い、人生が豊かになるサポートを心がけている。

バイクやマイカーの購入は、大きな金額が必要になる場面の一つです。人によっては、バイクの購入ではじめてローンを組むという場合もあるでしょう。

バイクローンにはいくつかの種類があります。借入先によって金利や審査基準などが異なるため、利用にあたってはローンの種類や特徴についてよく理解しておくことが重要です。

この記事では、バイクローンの種類やローンを組む前に知っておきたいポイント、おすすめのバイクローンなどを紹介します。

バイクローンの種類

バイクローンは、大きく分けて次の3種類があります。

  • 銀行のバイクローン(マイカーローン)
  • ディーラーローン
  • バイク店提携の信販系ローン

ディーラーローンや信販系ローンでは、一般的にローンを組む際に、バイクを担保にします。その場合、支払いが終わるまでのバイクの所有権は、購入者本人ではなく、購入店になります。

銀行のバイクローン(マイカーローン)

銀行のバイクローンは、他のローンと比べて低金利で利用できます。低金利であるぶん審査が厳しく、融資まで数日から1週間程度かかります。また、資金計画に応じて、返済額を自由に選べるのも特徴の一つです。銀行のバイクローンは、担保が不要のため、バイクの所有権は本人のものになります。

メリット
  • 低金利
  • 返済プランを選べる
  • バイクの所有権が本人
デメリット
  • 審査基準が厳しい
  • 時間がかかる

収入が安定していて審査に通る見通しが高そうであれば、支払い総額をおさえることができ、バイクが担保にならないという点で、銀行のバイクローンが最もおすすめです。

ディーラーローン

ディーラーのバイクローンは、バイク購入時にすぐローンを組むことができるのが特徴です。購入したバイクを担保にするため、審査に通りやすくなっています。ただし、バイクの所有権は購入店になります。また、銀行のバイクローンと比べると金利は高く設定されています。

メリット
  • 審査が比較的通りやすい
  • 最短即日に結果が出る
デメリット
  • バイクの所有権は購入店
  • 銀行のバイクローンと比べると金利が高い

銀行のバイクローンの審査に通らなかった場合や購入するディーラーを決めている場合は、ディーラーローンがおすすめです。

バイク店提携の信販系ローン

バイク店提携の信販系ローンは、購入と同時に申し込みができ、30分程度で審査結果がわかります。ディーラーローンと同様、バイクを担保にするため、バイクの名義は購入店になります。手軽に利用できるぶん、銀行のバイクローンやディーラーローンと比べると金利は高く設定されています。

メリット
  • 審査結果がすぐにわかり、通りやすい
  • 手軽に利用できる
デメリット
  • バイクの名義は購入店
  • 銀行のバイクローンやディーラーローンと比べると金利が高い

銀行のバイクローンの審査に通らなかった場合や手軽に利用したい場合は、バイク店提携の信販系ローンがおすすめです。

バイクローンについて知っておきたいポイント

バイクローンについて知っておきたいポイントを紹介します。

  • 利用するローンを事前に決める
  • バイクローンの返済方法
  • 学生でも申し込みができる

利用するローンを事前に決める

バイクの販売店は、一般的にどこかのローン会社と提携をしています。ローンを組んでバイクを購入する場合、何も言わなければ販売店と提携している会社のローンを利用することになります

銀行のバイクローンなど、金利の低いローンを利用したい場合は、利用方法などを事前に確認しておくようにしましょう。

バイクローンの返済方法

ローンを組んでいる金融機関によって異なりますが、主な返済方法は以下の4つです。

  • 元利均等毎月返済:毎月一定の返済額を支払う方法
  • ボーナス一括:夏と冬のボーナス時、年2回に分けて返済する方法
  • ボーナス払い:ボーナス月に支払い額を増額して、他の支払い月の返済額を減らす方法
  • スキップ払い:最大6ヵ月先まで支払い月を先延ばしにして返済する方法

バイクローンの返済方法は、「元利均等毎月返済」が一般的です。ボーナス払いと併用して返済するケースが多いようです。ローンを組む際に、どのような返済方法になるのかを確認しましょう。

学生でも申し込みができる

学生でもバイクローンに申し込むことはできます。ただし、未成年の場合は親権者の同意が必要になります。成人年齢が18歳ですが、ほとんどのバイクローンやディーラーローンは、申し込み可能年齢が20歳以上です。また、学生は安定した収入がないことが多いため、一般的に連帯保証人を求められます。

学生でもディーラーローンやバイク店提携の信販系ローンであれば、審査に通る可能性がありますが、学生ローンなどの学生向けのフリーローンを検討してもよいでしょう。

おすすめのバイクローン3選

金利が低く、はじめてローンを組む人にもおすすめできる銀行のバイクローンを3つ紹介します。

三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン

三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローンは、Webで完結できるローンです。事前審査は最短即日で、本審査結果も最短翌々営業日にわかるのが特徴です。

元金の返済を3年間据え置きにできるタイプもあり、状況に合わせて選択することができます。また、三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用している場合、0.2%の金利優遇を受けることができます。

借入限度額 50万~1000万円
借入期間 6ヵ月以上10年以内
金利 変動金利:年1.500%~2.450%
利用条件 ・申し込み時に満18歳以上、完済時に満70歳の誕生日までの人
・前年度の税込年収が200万円以上の人
・勤続年数が1年以上の人
・今回の購入について、他の金融機関から借り入れがない人
・Eメールアドレスを持っている人
返済方法 ・元利均等毎月返済
・ボーナス払いの併用可

りそなマイカーローン

りそなマイカーローンは、仮審査から契約までWebで完結できるローンです。審査結果は、最短で翌営業日にわかり、結果に応じて3種類の金利が設定されます。りそな銀行の住宅ローンを利用している場合、3種類のうち一番低い1.900%の金利が適用されます。

また、一部返済や一括完済など、繰上返済にかかる手数料が無料です。さらに、専用アプリを利用すると、借入金額や残額の確認、自動車税の支払などができます。

借入限度額 10万~1000万円
借入期間 最長10年
金利 変動金利:年1.900%・2.800%・4.475%
利用条件 ・申し込み時に満20歳以上満66歳未満、完済時に満70歳未満の人
・継続安定した収入のある人(パート・アルバイト可、ただし学生を除く)
・保証会社の保証を受けられる人
返済方法 ・元利均等毎月返済

関西みらいマイカーローン

関西みらいマイカーローンは、申し込みから借り入れまでWebで完結できるローンです。1200万円まで借り入れることができるので、高額のバイクやオプションを検討している人におすすめです。

また、がんと診断されたらローン残高が0円になる「がん保証付きプラン」に加入することができます。加入する場合、金利が0.3%上乗せになります。

借入限度額 50万~1200万円
借入期間 6ヵ月~10年(中古車は最大8年)
金利 ・変動金利:年1.900%~3.800%
・固定金利:年2.950%~4.050%(返済期間5年以内)
・固定金利:年3.100%~4.200%(返済期間5年超)
利用条件 ・申し込み時に満20歳以上満65歳以下の人※その他条件あり
・継続安定した収入のある人(パート・アルバイト・学生可)
・保証株式会社の保証を受けられる人
返済方法 ・元利均等毎月返済
・最大元金の40%までボーナス返済併用可

返済シミュレーション

バイクローンの返済シミュレーションをしてみましょう。金利は、先述した銀行のローン金利を目安としています。また、ボーナス返済はしない想定です。

100万円を5年で返済する場合

100万円を5年で返済する場合のシミュレーションは以下の通りです。

金利 毎月返済額 年間返済額 総返済額
1.900% 1万7484円 20万9808円 104万9040円
2.950% 1万7946円 21万5352円 107万6760円
3.900% 1万8371円 22万452円 110万2260円
4.200% 1万8506円 22万2072円 111万360円

200万円を10年で返済する場合

200万円を10年で返済する場合のシミュレーションは以下の通りです。

金利 毎月返済額 年間返済額 総返済額
1.900% 1万8313円 21万9756円 219万7560円
2.950% 1万9266円 23万1192円 231万1920円
3.900% 2万154円 24万1848円 241万8480円
4.200% 2万439円 24万5268円 245万2680円

まとめ

バイクローンといってもさまざまな種類があり、借入先によって金利や審査基準など条件が異なります。銀行のバイクローン、ディーラーローン、信販系ローンそれぞれに特徴があります。

返済シミュレーションをしっかりと行ったうえで、自身の状況に合ったローンを選ぶようにしましょう。

キーワードで記事を検索