2024年にやりたいこと1位が「ポイ活」。いまさら聞けない、二重取りのやり方とは

執筆者:マネーFix 編集部

マネーFix 編集部

マネーFix 編集部は、FP有資格者や「ビジネス書」や「学習参考書」などさまざまなジャンルの編集経験者で構成されています。わかりやすく確かな情報を発信し「人生におけるお金の決断」の判断基準となる、信頼できるメディアを目指します。

全国の10代~60代2,000名を対象にしたアコム株式会社の調査によると、2024年にはじめたいことの第1位に、「ポイ活」が選ばれました。

60代を除くすべての年代で、「ポイ活」が1位に選ばれており、注目の高さが伺えます。

ポイントをお得に貯めるには、二重取りを意識したり、キャンペーン情報をチェックしたりすることが重要です。

この記事では、お得にポイントを貯める方法や注意点について解説します。

ポイ活とは

ポイ活とは、買い物でポイントを貯めたり、貯めたポイントを使って買い物をしたりする活動のことです。

アンケートに回答してポイントを得たり、ゲームをクリアしてポイントを得る方法もありますが、ここでは買い物をしてポイントを得る「ポイ活」について解説します。

買い物によってポイントを貯める方法は、主に以下の2通りです。

  • ポイントカード(アプリ)を提示して貯める
  • クレジットカードで決済して貯める

ポイント加算の対象店で買い物をし、ポイントカード(アプリ)を提示することで、ポイントを得ることができます。

ポイントカード(アプリ)は、対象店以外での買い物ではポイントを貯めることができません。

一方、クレジットカードで決済する場合、買い物の支払い金額に応じてポイントが貯まります。

クレジットカード決済ができる店であれば、どこで買い物をしてもポイントが貯まります。

貯まったポイントは、指定されている商品やギフト券、マイレージへの交換、キャッシュバックなどに活用できます。

より多くのポイントを得るには

ポイントカード(アプリ)とクレジットカードを上手く組み合わせることで、お得にポイントを
貯めることができます。

お得にポイントを貯めるには、以下の2点を意識しましょう。

  • 組み合わせて二重取りをねらう
  • ポイントアップキャンペーンをチェックする

組み合わせて二重取りをねらう

ポイントの二重取りができる組み合わせとして、以下の2種類があります。

  • ポイントカード提示+クレジットカード決済
  • クレジットカード+QRコード決済

ポイントカード提示+クレジットカード決済

一番シンプルなのは、ポイントカードの対象店で、ポイントカードを提示し、クレジットカードで決済する方法です。

ポイントカードを提示することで、お店のポイントを貯め、さらにクレジットカードのポイントも貯めることができます。

クレジットカード+QRコード決済

一般的に、QRコード決済アプリは、ポイントカードの機能を備えており、QRコード決済を利用することでポイントが貯まります。

クレジットカードからQRコード決済アプリにチャージをすることで、チャージ時にポイントを貯めることができます。

さらに、QRコード決済アプリを利用して決済をすれば、買い物時にもポイントを貯めることができます。

また、クレジットカードとQRコード決済アプリを紐づけておくと、チャージをしなくても二重でポイントを取得することができます。

これらの方法で、お得にポイントを貯めることができます。

ただし、お店やポイントカードの種類によっては、ポイントの二重取りができない場合もあるので、規約等を確認するようにしましょう。

ポイントアップキャンペーンをチェックする

一定期間内に利用すると、もらえるポイントが増えるキャンペーンが行われています。

キャンペーン情報をチェックし、もらえるポイントが増える日をねらって買い物をすると、効率よくポイントが貯められます。

例えば、Tポイントは、月曜日にモバイルTカード提示すると、もらえるポイントが3倍になります(2024年3月25日まで)。

ポイントによって、キャンペーンの種類が異なるので、使っているポイントカードのキャンペーン情報をチェックするようにしましょう。

ポイ活する際の注意点

ポイ活の目的は、家計の負担を減らしたり、お得に買い物をしたりすることです。

ポイントを得ることが目的ではありません。

ポイントを貯めるために、不要なものを買ったり、高価なものを買ったりしては、意味がありません。

「ポイント〇倍」などのキャンペーンが開催されていると、ついつい余分なものまで購入してしまいがちです。

「ポイントのための買いもの」をしないように注意しましょう。

キーワードで記事を検索