学資保険

学資保険

私立大学の平均学費|学費が安い私立大学や学費の負担を軽減する方法をご紹介

私立は国公立よりも学費が高い傾向があります。 また、理系や医歯系、芸術、体育系の学部に進学を希望する場合はさらに学費が高くなる可能性があります。 この記事では、私立大学の入学費や授業料などが実際にどれくらいかかるのかを調べてまと...
学資保険

大学入学金はいくら必要か|分野ごとの学費・入学金や効率的な貯金方法をご紹介

大学の費用は、入学してから卒業するまでの期間、入学金や授業料を合わせると相当な金額が必要です。 本記事では、特に大学ごとの入学金について説明します。 入学金の相場を紹介するとともに、入学金を支払えないときの対処法について紹介しま...
学資保険

子どもにかかるお金はどのくらい?大学までにかかる費用やお金の負担を軽減するコツをご紹介

教育費は、人生の三大支出ともいわれるほど大きな支出です。 子ども一人あたりにどれくらい教育費がかかるのか不安を感じる人も多いかもしれません。 本記事では、幼稚園から大学までの教育費についてまとめました。 また、教育費の貯蓄...
学資保険

子どものために必要な貯金額はいくら?貯金の開始時期と効率的な貯め方をご紹介

一般的に子どものための貯金や貯蓄は、いくらしておけば良いのでしょうか? この記事では、子どものための備えはどれくらいしておけばよいのか解説しています。 また、子どものための貯金を効率的に行う6つの方法も紹介します。 子ども...
学資保険

小学校でかかる学費の目安|学費以外にもかかる費用をあわせて解説

公立小学校では授業料や教科書は無償ですが、授業料以外で6年間にかかる費用は200万円前後とかなり高いです。小学校の入学のタイミングでかかる費用など文部科学省「子どもの学習費調査」等を参考にして、小学校でかかる学費について紹介しています。実際にかかる学費を事前に知っておくことで必要なお金を用意することが出来ます。
学資保険

公立高等学校の学費|無償化制度や奨学金制度についても徹底解説!

公立高等学校の年間の学習費総額は、平均45万7,380円です。 また、入学時にかかる費用も想定しておく必要があります。 公立高等学校は、私立高等学校よりも学費がかからない傾向にあるものの、決して少ない金額ではありません。 ...
学資保険

小学校の授業料はいくらかかるのか?授業料の負担軽減方法を徹底解説!

小学校の授業料は主に「学校教育費」と「学校給食費」、「学校外活動費」に分けられます。 このうち学校生活以外の費用である、学校外活動費も意外にかかるため、予想外の支出が発生するかもしれません。 この記事では公立や私立の小学校でかか...
学資保険

30代夫婦の平均貯金額と中央値|子どもが大学までにかかる費用や効率の良い貯金方法をご紹介!

子どもが大学を卒業するまでにかかる教育費はいくらかかって30代でどのくらい貯金が必要なのかを詳しく解説します。効率的に教育資金を貯めるための方法を合わせて紹介します!子どもの将来のためにしっかりとした備えを用意しておいてあげたいですね。
出産・子育て

子どもが受けられる手当や助成制度とは?

児童手当や子どもの医療費無料のような、子どもが受けられる助成制度はどのようなものがあるのでしょうか。今は必要なくても制度を知っていれば、万が一の時に利用できるものも多いです。年代ごとに各制度の概要を解説します。
出産・子育て

【一覧表付き】幼児教育・保育の無償化について分かりやすく解説!

2019年10月からはじまった幼稚園や保育園の無償化について、分かりやすくまとめました。誰が対象なの?すべて無料になるの?どんな手続きが必要なの?という疑問に答えます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました